Windows10にiTunes入れてみた。

今更感やばいですが実はMicrosoftStoreにiTunesがありまして...

f:id:quietplace_1:20200222161051p:plain

インストールしました。
実は今までWindows標準搭載のGroove ミュージックを使っていましたw

で機能が少し少ないなと思って色々試した結果iTunesになりましたw

 AppleIDあれば多分同期もできると思います。(Windows信者のためAppleIDを持っていない)

f:id:quietplace_1:20200222170739p:plain

 機能

CDのインポート

これが今回入れた理由です。
Groove ミュージックだとできないんですよね..

いちいちMedia Playerつけて書き出すのもだるいのでiTunesに統一しました。

プレイリストの作成

f:id:quietplace_1:20200222165418p:plain

これは無いとかなり困りますよね...
Groove ミュージックよりは確実に便利で作りやすいです。

アルバムアートワークなどの設定が楽。

f:id:quietplace_1:20200222171222p:plain

アートワークの追加を押せば簡単に追加できます。
ファイルタグとかいじるのが面倒なので助かりますね。

まとめ

 MicrosoftStoreの評価が何故かあんまり高くなくて心配だったんですがGroove ミュージックよりはいいですね。