Webサイトを作るために必要な用語集

Web

今回はwabサイトを動かすにはなにが必要なのかについて書きました。
必要ない項目もありますがこの工程をすべてしておけば良いサイトができると思います。

用語集

サーバー

これが無いとサイトは絶対に動きません。
というかサイトが存在していません。

ローカルのファイルをネットに出すにはサーバーが必要になります。

サーバーとはサイトを動かすためのファイルなどを置いておくために必要な物です。

 サーバーは色々な種類がありますがwabサーバーの場合個人運営ならレンタルサーバーなので十分です。

 エックスサーバーやConoha WINGがおすすめです。

独自ドメイン

エックスサーバーなどは初期ドメインというものがあります。
ですが〇〇〇〇/xsrv.jpといった感じなURLになってしまいます。

なのでこの初期ドメインのURLを自由な文字にするためにはドメインを取得しなくてはいけません。

取得できるサイトはムームードメインやお名前.comが人気だと思います。

ムームードメイン

お名前.com

因みに4/30日までエックスサーバーの場合独自ドメインが無料で取得できるキャーンペーンをしているのでおすすめです。

エックスサーバー

SSL

SSLとはhttpから始まるサイトをhttpsにできる物です。
これをすることによってセキュリティーが上がります。

f:id:quietplace_1:20200317180054p:plain

エックスサーバーなどは独自ドメインがあれば無料でSSL化できます。

SEOに効果もあるので絶対にやった方がいいです。

注意としてはSLL化しているサイトでhttpから画像などを引っ張ってくると混合コンテンツと認識されてChromeだとブロックされます。

セキュリティーとSEO効果があると考えておけばいいかなと思います。

FTP

FTPは簡単に言うと自分のPCとサーバーの間でファイルを転送をするものです。

ローカルにあるファイルをサーバーにアップロードできるということです。

でファイル転送などする時に使うのがFTPソフトです。

WindowsであればおすすめはwinSCPというソフトです。

f:id:quietplace_1:20200317181447p:plain

CMS

CMSはWordPressなどのことを言います。

CMSは日本語でコンテンツ管理システムという意味があります。

なのでWordPressは管理画面があるのでCMSっていう感じですかね。

wabサイトは1から作りたいならCMSではなくテキストエディタなので書いてサーバーにアップロードしていく感じになります。

まとめ

大事なのはこのくらいですね。
wabサイトはドメインとindex.htmlなどのファイルがサーバーにあれば基本的には動きます。