Windows9がない理由。

Windowsが「win8」から「win9」を飛ばして「win10」になったのでしょうか?

そこで詳しく調べてみることにしました。

f:id:quietplace_1:20200131093411j:plain

Windows 95/98

Windows 95/98のバージョンをまとめて判別するために「Windows 9」という文字列を用いたコードが存在することをMicrosoftがテスト段階で認識し、あえて問題の発生を避けるために「Windows 9」の利用を止めたという真偽不明の話がSNSで流れている

引用元:なぜ“9”ではなく“10”なのか?――Windows 10の謎に迫る (1/3)

はい。そうなんですよね...。
Microsoftは将来のことを考えていなかったのでしょうか?...()

 Windowsは10で最後だから。

「Windows11なし」

同社は、Windows 10を超えてオペレーティングシステムを何と呼ぶか​​をまだ決定していないと述べた。

Windows 11はありません」と、マイクロソフトを監視するアナリスト会社Gartnerの研究副社長であるSteve Kleynhansは警告しました。

彼は、Microsoftは過去に「Windows 9」という名前の使用を意図的に避けており、代わりにオペレーティングシステムの連続したスタンドアロンバージョンが関与した過去の中断を示す方法としてWindows 10を選択したと述べた。

しかし、彼は、そのように働くことはマイクロソフトとその顧客に多くの問題を引き起こしたと言った。

 (Google翻訳)

引用元:Microsoft to stop producing Windows versions

 引用先の記事をもう少し読んでいると分かるんですがWindows11はもう開発しないそうです。

その代わりに10をアップデートし続けるってことらしいです。
Windows10を見送って次のOSを購入するのは無理ってことですね。

Microsoftは過去に「Windows 9」という名前の使用を意図的に避けており、代わりにオペレーティングシステムの連続したスタンドアロンバージョンが関与した過去の中断を示す方法としてWindows 10を選択したと述べた。」

という所がかなり関係してそうですね。

seven ate nine

Microsoft
「seven ate nine(セブン・エイト・ナイン=9は7に食われちまったのさ)」

と発言していますwww

公式発表ですw

きっと大変な理由があったんでしょうねw