みんな同じなわけあるのか?

f:id:quietplace_1:20200630022212j:plain

この記事の続きです。

みんなと同じじゃないと駄目ですか? 

なんか最近平等とか公平とか色々考えています。
で今回は「みんな同じなわけあるのか?」というテーマです。

結論から言うと自分は「みんな同じなわけがない」と結論づけました。
そもそも人には特徴や、個性などがそれぞれ個人で違うわけです。

でそもそもなんでこの記事を書こうと思ったきっかけは教育システムについて色々考えていたからです。

校則とかルールに凄い疑問を持ち始めていたからなんですよね。
最近はツールブロックとかが話題になっていますが正直これってみんな平等にしたいからやっているようにしかみえません。

「みんな違ってみんないいはどこいったんですか?」って感じです。

よくある話で言うと「廊下を走ると怪我をするから禁止」というのなら分かるのですが髪とかツーブロックは根拠がないなと思っています。

元々制服って軍服ですからね。
制服は別にいいとは思うのですが(でもかなり古いと思う)最近はLGBTの支持が必要になっているとは思います。

ただみんな平等である必要があることは人権とかだと思います。
LGBTに限った話ではなくてとにかく色んな人がいるよということです。

そういう人が特別だとは思いません。
すべての人がそれぞれ違いを持っていると考えています。

人を価値観を押し付けるのが自分は一番よくないことだと思っています。

ですが1つ言いたいことがあって色んな人がいるからすべての人の気持を理解するのはなかなか難しいことです。

これもなかなか難しい問題です。