【GA VS Epic】今インターネットがやばい

フォートナイト

前に書いたこととほぼ同じ内容にはなってしまうのですがどうしても触れておきたかったので書きました。

なんか今TikTokの件もそうですが色々ネット中も大変なことになり始めてきました。
ネットが壊れるかもしれません。

最近はフォートナイトの件で盛り上がっています。
Apple StoreやGoogle Playのアプリは課金するとやはり手数料があるわけです。

通常はAppleを通して決済します。
ですがepic games(フォトナの運営)が独自課金システムで手数料を回避したわけです。

それが「メガプライスダウン」です。

で規約違反としてストアからフォートナイトが削除されたという話です。
次にepicがAppleやGoogleに対して独占禁止法だと訴訟をしたといった感じです。

詳しくはこちらの記事が分かりやすいかなと思います。

正直どちらが悪いとは言えないと思います。
epicは規約に同意してアプリを出しているのに違反してユーザーを巻き込んでいるのはおかしいし、確かにAppleの手数料や独占禁止法にも問題はあります。

でもepicはアプリが削除されると予測してPVが作られてたと噂されています。
削除されてからすぐ公開された映像です。

明らかに早すぎます。

因みにepic gamesは40%株をテンセントという中国の企業が持っています。
中VS米に絡んでいるのではないかという説もあります。

テンセントは中国IT企業と取引禁止の対象です。

epicを知らない人はかなり多いかと思いますがUnreal Engineというepicが開発しているゲームエンジンが使われている有名ゲームはかなりあります。

このUnreal Engineの開発者アカウントが停止されてしまいフォートナイト以外のゲームにも影響が出る可能性があります。

つまりMac OSやiOS、iPadOSなどでUnreal Engineなどを使ったappではアップデートなどができなくなる可能性があります。

最近の人気ゲームUnreal Engineが使われているのはMinecraft Dungeonsなどですね。

でもAppleは個人的には独占しすぎだとは思います。
最近iOSを初めて触ったのですが自社のアプリで囲いこむ感じがあるのは事実だと思います。

お互い問題はありそうですが自分は二社のプロダクトも好きなのでどちらが悪いというのは置いておいて今後インターネットが禁止だらけにならいかが心配です。

企業に個人情報を渡すのが当たり前になっているのは少し怖いですよね。

エドワード・スノーデンの件などもありますし...